カテゴリー
ショッピングカートを見る
食の風
食の風を応援しています
私たちは今日、生産現場からあまりにも遠く離れてしまった日本の消費者を、もう一度持続可能な農的生活に戻し、食生活を改善し、沖縄の健康長寿を取り戻すために、新たな食育と『食の風』を沖縄から全国、そしてアジアに起こしていかなければなりません。

皆様とともに、このプロジェクトを成功させていきたいと考えておりますので、ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
タイトル
塩が泣いている
竹の子医者ほど、「高血圧即減塩」と言いますが、本当に、塩を減らす必要があるのでしょうか?
今一度、『減塩神話』を疑ってみませんか。


  「粟國の塩」ISO22000取得!!


  誠にありがたいことに、日頃皆様にご愛顧いただいている粟國の塩がこの度ISO22000を取得致し、その授証式が平成22年10月に東京都内で行われ、その内容が沖縄地元紙の琉球新報に掲載されました。
  ISO22000とは、安全な食品の供給を保証するために設けられた国際規格(食品製造の品質・衛生管理認証の
HACCPと、品質管理の国際規格ISO9001を含む。)であり世界に認められる規格です。
  これからも社員一同より一層の努力をしてまいりますので、皆様の変わらぬご愛顧宜しくお願い申し上げます。



ISO認証機関からISO22000の認証を受けた?沖縄海塩研究所の小渡幸信所長(写真左) =東京都内


※ 掲載画像が粗く、文面が読みづらいかと思われますので掲載内容を下記に抜粋致します。

 「粟國の塩」ISO22000取得  沖縄海塩研究所が県内離島初

小さな島から世界へ..
  「粟國の塩」などを製造する製塩業の?沖縄海塩研究所(粟國村、小渡幸信所長)は「食塩製造における海水の 取水・濃縮・釜炊・乾燥・充てん・包装および保管」の分野で食品安全管理の国際規格ISO22000を取得した。 同社によると、製塩業者の同規格取得は全国でも少なく、県内離島からは初めて。
  沖縄海塩研究所は認証取得で、より多くの消費者に食の安心・安全を提供し、日本の塩や食文化を世界に伝えて いきたいと説明。小渡所長は「世界的な認証を取ることで、広告宣伝ではかなわない大手に並ぶことができる。小さな 島から、世界に通用するものを作っていきたい」と話している。
  「粟國の塩」は外国人の好みに合い、輸出が期待できる「加工食品40選」(農林水産省)に選ばれたほか、同社は今年 2,3月ドバイやパリ、ニューヨーク、ロサンゼルスの食品展示会に出展するなど、世界に向けて、沖縄の長寿や医食同源 を発信している。
  ISO22000は、安全な食品の供給を保証するために設けられた国際規格。食品製造の品質・衛生管理認証のHACCPと、 品質管理の国際規格ISO9001を含む。

(有)沖縄ミネラル研究所


代引き
クレジットカード決済
ゆうパック
沖縄(離島含め):586円
その他の日本国内全域:926円

7,000円以上お買い上げのお客様は送料無料です

配送についての詳細はこちらをご覧ください